さじアストロパーク佐治天文台

営業時間 4~9月9:00~22:00/10~3月9:00~21:00
入館料 大人:300円 高校生以下または70歳以上:無料
プラネタリウム 高校生以上:300円 小・中学生:200円
休館日 月曜日、第3火曜日、祝日の翌日、年末年始
お問合せ TEL 0858-89-1011
sj-astro@city.tottori.tottori.jp
口径103cmの大型反射望遠鏡を備えた日本有数の公開天文台です。望遠鏡で星を観察することは勿論、星や宇宙に関する様々な展示物やプラネタリウムも楽しむことができます。佐治町の夜は他の地域では考えられないほど暗いので、星が良く見えるのです。コスモスの館はさじアストロパーク敷地内に位置し天文台までは徒歩で2~3分です。

かみんぐさじ

営業時間 9:00~16:30
入館料 無料
休館日 毎週水曜日
お問合せ TEL 0858-89-1816
佐治の伝統工芸「紙すき」の資料館、どなたでも紙すき体験ができます。(要予約・有料)お土産や記念に手すきのハガキや色紙を作ってみては?

山王滝

お問合せ 鳥取市役所佐治総合支所 TEL 0858-88-0211
落差15m、幅4mで水量も多く、一年を通じて折々の美しさを見せる山王渓谷は一見の価値ありです。また渓流釣りも楽しめます。

流しびなの館

営業時間 9:00~17:00
入館料 高校生以上:300円
休館日 水曜日、祝日、年末年始
お問合せ TEL 0858-87-3222 nagashibina2@it.city.tottori.tottori.jp6
伝統行事「流し雛」をテーマに、日本各地の雛人形や雛人形の歴史などが展示されています。

石谷家住宅

開館時間 10:00~17:00
入館料 大人:500円 高校生:400円 小・中学生:300円
幼児・高齢者(80歳以上):無料(生年月日を証明するものが必要)
休館日 水曜日(水曜日が祝日の場合は翌日)
お問合せ TEL:0858-75-3500 zaidan@ifs.or.jp
重厚な大門で人々を出迎え、3000坪という広大な敷地に部屋数が40以上ある邸宅、7棟の蔵、美しい日本庭園を持つ「石谷家住宅」。

鳥取砂丘

お車での所要時間 50分
長い歳月をかけて生まれた砂丘は鳥取のシンボルです。南北2㎞、東西16㎞に及ぶ日本最大の砂丘。自然の織り成す風紋、砂簾(されん)や砂柱はまさに芸術品です。

浦富海岸

お車での所要時間 1時間20分
日本海の荒波と風雪が彫りあげた、豪快な景観が見られます。平成22年に山陰海岸ジオパークは世界ジオネットワーク加盟が認定されました。島巡り遊覧船で浦富海岸クルージングが楽しめます。

わらべ館

お車での所要時間 50分
童謡・唱歌とおもちゃのミュージアム。かつての鳥取県立図書館の外観を復元したレトロ調の建物は、懐かしい歌やおもちゃでいっぱいです。子供さんは勿論、大人でも楽しめます
わらべ館

仁風閣

お車での所要時間 50分
白亜のフランスルネッサンス様式の西洋館。大正天皇の山陰行啓時の宿泊施設として鳥取城跡に建てられ、中国地方屈指の明治建築として名高く国の重要文化財に指定されている。
仁風閣

雨滝

お車での所要時間 1時間20分
布引きの滝、雨滝(雨滝)は鳥取市国府町にあり、日本の滝百選に選定されている名瀑。

倉吉白壁土蔵郡

お車での所要時間 1時間
江戸~明治時代に建てられた土蔵と町屋が当時の面影をそのままに建ち並ぶ様は、まるで見る人を当時にタイムスリップさせてしまいそうな懐かしい風情を醸し出します。古い酒蔵やレトロなコーヒーショップ等も味わいがあります。

中国庭園 燕趙園

お車での所要時間 1時間20分
国内最大規模の中国庭園。中国河北省の技師が設計し、中国産の材料を輸入して造られた。中国雑技団など中国の伝統芸術を定期的に開催している
中国庭園 燕趙園

国宝 三徳山三仏寺

お車での所要時間 1時間20分
千年前に建てられたと言われる県内唯一の国宝建造物。懸崖にしがみつくような「投げ入れ堂」は、その昔修行を積んだ山伏が材木を投げ入れて造ったと言われることから、この名前が付いた。

大山

お車での所要時間 2時間
中国地方最高峰で、古来より日本四名山に数えられた。また、登山家深田久弥選出の日本百名山の一つであり、日本百景にも選定されている。

とっとり花回廊

お車での所要時間 2時間
大山の麓に広がる、日本最大級の花のテーマパーク。四季を通じて色とりどりの花を鑑賞することができます。館内にはバリアフリーの回廊が巡らされており、天候にかかわらず、ゆったりと楽しめるのも嬉しいです。
とっとり花回廊

水木しげるロード

お車での所要時間 3時間
JR境港駅から続く800Mの通りが水木しげるロードで130体以上の妖怪ブロンズ像が通りにならぶ。 漫画家『水木しげる』氏のふるさと。