Author Archives: cosmos

動画テスト

Posted in 未分類 | Leave a comment

B&W 805D Maserati Edition

人生を豊かに過ごすために音楽は欠かせません。コスモスの館はこのたびロビーにもオーディオシステムを導入しました。スピーカーは音質に定評あるB&W 805D Maserati Editionでメイトランドスミスの家具にもベストマッチしています。駆動するアンプはダイニングルームのオーディオシステムのアンプと同じく、真空管アンプ設計者の大西正隆氏の、タムラ製最新トランスと真空管300Bを使用した高音質パワーアンプ「HK-27」と、ラインコントリールアンプ「HK-2010」を組み合わせました。音質も素晴らしく特に高音は繊細で透明感と明瞭館があり、音を絞って聴くとまるで音符が空間を漂っているように思えます。またボリュームを上げて聞いた場合、澄み切った音が部屋中に広がり、低音はまるでサブウーファーを使っているかと錯覚するほどで、特に正面のバスレフポートからの振動は体への圧力さえ感じます。 音楽は人生をエンジョイする為に必要不可欠なツールです。もしお客様が一組の場合、お持ちのCDを聞いていただくこともできます。私達はお客様がコスモスの館において有意義な時間をお持ちになることを望んでいます。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

「新甘泉」「秋甘泉」ジョイント仕立て

ペンション コスモスの館では、梨の新しい栽培方法として注目されているジョイント栽培に取り組んでおり、鳥取県のモデル園として、オーナーの畑を使用し「新甘泉」「秋甘泉」+「ジョイント仕立て」+「低コスト網掛け施設」を行っています。 昨年苗木をポット育苗し約4mの長さまで伸ばしました。秋に地上約160㎝の所で苗木を水平に曲げ、木と木を約150㎝間隔で圃場へ定植しました。そしてこの春、木と木を接ぎ木し、ジョイントが完了しました。今年は側枝を育成し、来年から収穫していきます。両品種とも鳥取県が育成し種苗登録した品種であり、鳥取県でしか栽培することができません。「新甘泉」は8月下旬から9月上旬に収穫し、「秋甘泉」は9月中旬から下旬に収穫し、両品種とも糖度は14度以上で歯ざわりも良く、瑞々しい梨です。 「ジョイント仕立て」は苗木が多く必要で、苗の1年間の育成やジョイントの接ぎ木に手間がかかりますが、早期の成園化が可能で、作業の省力化簡素化が可能となる技術です。又、鳥取県の種苗登録した「夏さやか」という梨もジョイント栽培用に140本の苗を育苗します。「夏さやか」はいわゆる青ナシで、8月上旬から中旬にかけて収穫し、少し小ぶりですが桃のような香りがし、大変美味しい梨です。関心のある方はいつでも見学においでください。木の状況は随時ご報告していきます。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

お食事を、安全に美味しく食べていただくために

お客様からのご意見の中に、お野菜が美味しいという意見が多く寄せられます。私達は人が健康に暮らしていくうえで、お野菜を上手に食べていただくことはとても重要だと考えています。地元で採れたお野菜や山菜が美味しいと言っていただけることはとてもありがたく感じます。 お客様へのお食事は、安全であること、健康に暮らしていただけること、そして楽しく美味しく食べていただけることを考えています。そのために自家栽培野菜や山菜、そして地元の食材を使うことはもちろんですが、食材の下処理や調理方法は特に気を使っています。 食材のほとんどの下処理は、「酸性電解水」で洗います。特に生で食べていただく食事の場合は重要です。水洗いでは付着している菌や農薬を洗い流すことはできても殺菌することはできませんので、ノロウイルスなどの食中毒が心配されます。また次亜塩素酸ナトリウムで洗った場合、希釈濃度にムラができやすく均一な殺菌効果が得られにくいうえ、残留性が高く処理時間が長いため発癌性が疑われる「トリハロメタン」などの副生物が発生しやすいのです。しかも栄養素の残存率は低くなってしまいます。「酸性電解水」は調理器具や作業台、そしてふきんや床の洗浄も行い二次汚染防止も行っています。 「酸性電解水」で下処理した食材は、一般的な「煮る」、「焼く」、「炒める」、「揚げる」、「ゆでる」、「蒸す」などの調理方法以外に「真空調理法」でも調理しています。「真空調理」は真空パック中で調味するため食材の持つ風味や旨み、そして栄養を逃がさず均一に調理できます。 お客様には調理した物しか見ていただくことができませんが、私達はこのようは方法でお食事を安全に美味しく食べていただく工夫をしています。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

オーディオシステム完成

コスモスの館では、より気持ちよく充実した時間お過ごしいただくために、このたび新たなオーディオシステムを導入いたしました。 電源工事が4月に終了し、アンプやスピーカーのエージングも終了し、今とても心地よい音で鳴っています。 最初は低音が少しボケたような感じでしたが、今はドラムやベースの音も歯切れがよく、又バイオリンやピアノの音もシャープで繊細な音です。シチュエーションによって様々なジャンルの音楽を聴く私にとっては最高のシステムだと感じています。 特にこだわったのはパワーアンプとスピーカーで、スピーカーは英国B&W製「802ダイアモンド」と云う高音質で評価の高いスピーカーです。そのスピーカーを駆動するパワーアンプは、高級オーディオ誌(Stereo Sound誌)の姉妹誌「管球王国」への寄稿で国内の真空管アンプ設計者として有名な大西正隆様がその管球王国70号へ発表されたKT120と云う最新の大型真空管とタムラ製最新のトランスを使用した傑作アンプ「HK-25」を大西正隆様にご無理なお願いを聞いていただき、コスモスの館特別仕様にした高出力・高音質アンプです。 この新オーディオシステムのスピーカーからの音は、これまでに何度も聴いたCDでも、こんな音も入っていたのかと思うくらい音の再現が素晴らしいと思いました。そして音はもちろんのこと、ビジュアル的にも設置している場所の雰囲気にベストマッチで、照明を暗くすると真空管のほのかな明かりが心を癒してくれます。 この新しいオーディオシステムから流れる音楽をゆったりと楽しんで頂きたいと思います。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

薪ストーブ ヨツールF600

   この度、鳥取市の㈲オフィス・チムニィ様のご協力で、ペンションロビーへ薪ストーブを設置いたしました。ストーブはノルウェーのヨツールF600です。 実は昨年夏、ノルウェーの留学生がコスモスの館でアルバイトをしてくれました。彼はとてよもく気が利き、仕事もてきぱきとこなし、素晴らしい青年でした。彼と仕事が終わった後色んな話をしましたが、その会話の中で、ノルウェーでは冬に薪ストーブを焚いて、Tシャツ1枚で過ごせるくらい家の中は暖かくしていると聞きました。薪ストーブはヨツール社製のストーブということも聞きました。薪ストーブについて色々と調べる中で、デザインや出力、暖房効率、品質、そして安全性などがバランスが取れたヨツールF600に惚れ込みました。 私たちは、トップページの中でもご案内させていただいている通り、自然との共存を目指し、自然の中で暮らす事に喜びを感じています。今回薪ストーブの導入により、再生可能な燃料として、ペンション近辺の雑木や古い梨の木を切って、薪割を行い、約1シーズンの薪は確保いたしました。 これまで冬のコスモスの館の暖房は、主にエアコンで、補助に石油ストーブやオイルヒーターを使用していましたが、これからは主に薪ストーブで補助的にエアコンを使用したいと考えています。また、今回ロビー吹き抜け天井にシーリングファンを設置しましたので、暖かい空気を循環する工夫もいたしました。薪ストーブの試運転をした結果、優雅な暖かさを感じ、そして何と言ってもゆらゆら揺れる炎は、心から温まる気がいたしました。   今年の冬からは、薪ストーブを焚いてお客様をお迎えしますので、外の雪景色を眺めつつ優雅なひと時をお過ごしになりませんか。ぜひお待ちしています。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

ルンルン春でーす

やっと少しずつ暖かくなって、「春だなー」感じになって来ましたね。 コスモスの館の前にあった雪も消えて、花壇のチューリップや水仙の芽が出てきて 「春だなー」て感じてます。 それになんといっても「春」といえば、山菜だよねー。今はふきのとうのてんぷらとか ふきのとうの佃煮とかだけど、もう少ししたら、たけのこ、つくし、せり、わさび、やぶかんぞう、たらの芽、こしあぶら、わらび、うど、なんかが一斉に収穫できて山菜が美味しく食べれるから「春」ってだーい好き(^O^) あーやばー頭の中が、山菜でいっぱいになったきたー! みんなも山菜いっぱい食べて、「春」を感じてね (〃^o゚)

Posted in ブログ | 2 Comments

コスモスの館の「COSMOS」とは。

「COSMOS」とは ギリシャ時代初期の哲学者が考えた言葉とされ、現在では一般的に「宇宙」という意味に訳されています。その背景には「秩序」、「統一」、「調和」などの意味を持つと言われ、つまり「個々でなくすべて」を表すとされています。ちなみに、「宇宙」の「宇」は空間の広がりで、「宙」は時の流れを表し、明治時代にこの「COSMOS」を「宇宙」と訳した方の言葉の豊かさと鋭い感性を感じます。私たちは、「鳥取市さじアストロパーク」園地内の宿泊施設として、星や宇宙について知識を深めていただくことは勿論、ご来館のすべての方に、佐治町の豊かな自然を楽しんでいただき、永遠に続く時の中で、この場での時間を大切にお過ごしいただくことを願い、施設名を「コスモスの館」とさせていただきました。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

近くのパワースポット

コスモスの館からお車で5分と徒歩10分の所に、「亀滝」と言う滝があります。 今の時期は周りの木々が落葉している為、コスモスの館からも良く見えます。 落差約30mの「亀滝」はマイナスイオンたっぷりで美しく、滝の後側には祠や籠り堂があり近くの集落では9月に滝祭りが行われ、古くから信仰の滝となっていました。 ご興味のある方は是非行ってみて下さい。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment

雪解け

コスモスの館の前には、まだ沢山の雪が残っています。道路上には雪は全然ありませんのでお車で来られるお客様もご安心して来て下さい。

Posted in ペンションからのお知らせ | Leave a comment