おいしい水

最近、レストランでの水の金額が話題になりました。私のペンションでは、湧水を滅菌し、水道水として利用しています。おいしい水なのですが滅菌薬剤を入れた水なのです。それでコーヒーや飲み水は、近くの津野の湧水や、用瀬町赤波の洗足の湧水などを汲んで来て使っています。先日は兵庫県千種町のラドンの泉を汲んで来ました。それぞれ水の中に含まれる成分によって味が微妙に変わります。
成人の体の約65%は水だそうです。数年前から健康に気を使うようになり、よく水を飲みます。しかし若かりし頃は、水は栄養価もなく、お金を出してまで飲むことは考えられませんでした。
しかし今は水に対する認識が変わってきました。今回のレストランでの水はどのような水なのか分かりませんが、おいしい水にはやはり相応の価値があると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*